おっさんの徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々のShinobi 忍シリーズ

<<   作成日時 : 2011/10/09 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

年末に向けて、携帯ゲーム機の情報が、ここ一カ月くらいでドカーンと出てきたね。

PSVITAの発売日決定や、3DSの新作ソフト発表やらで、会社のバイト君たちとの会話もなかなか弾む感じだ。
そんな中、ある一つのタイトルに俺は注目している。
それが、我らがSEGAから発売される ”Shinobi3D” だ。

Shinobiと言うゲームを知らない人に簡単に説明すると、全く忍んでいない忍者が主人公のゲーム(あたりまえ?)で、シリーズの歴史は結構古い。
初代 ”Shinobi 忍” は、1987年にアーケードゲームとして登場している。
これがなかなか良くできていて、非常に硬派で味のあるアクションゲームだ。
今遊んでみても何気に面白かったりする。
資料によれば、海外のみのタイトルも含めれば、12タイトルもあるではないか。
勿論SEGA信者の俺は、海外のみのタイトル以外は全てプレイ済みだ。
そんな歴史あるタイトルの新作が登場する。

と、ものすごく期待しているわけだが、スクリーンショットを始めてみた時の正直な感想としては、「なんてシュールな世界観」だった。
お世辞にもハイクオリティなグラフィックとは言い難いし、なんと言っても主人公が正直カッコ悪く見える。
その後、公式PVを見て考えを改めた。
あぁSEGA様、こんな俺をどうか許してください。
これはもしかすると近年稀にみるガチアクションゲームなのではなかろうか。
往年の作品をプレイした方なら分かると思うが、ここで紹介されているように、八双飛びや八双手裏剣は勿論、スーパー忍IIで出来たジャンプからの急降下飛び蹴り(隼蹴り)もあるではないか。
その他新技が目白押しだ。
さすがに殺陣システムはないとは思うが、これはもう期待せずにはいられない。

しかし、このアメコミ調の絵面は何とかならなかったのかね。
個人的にはゲームが面白ければどうでもいい部分ではあるし、アメコミ調も嫌いではないのでどっちでもいいが、この部分だけで敬遠する人もいそうな気がする。
特に日本人はヒーローヒロインは美形でなくてはならないみたいな風潮があるし。

まぁとにかく俺の中では既に購入決定しているゲームなので、プレイしたらまた感想でも書こうかね。
久々の硬派アクションゲームっぽいので本当に楽しみだ。
購入した方は、「いざ、俺とすれちがえ!!」


Shinobi 3D
セガ
2011-11-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Shinobi 3D の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Shinobi
セガ
2002-12-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Shinobi の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









Kunoichi -忍-
セガ/オーバーワークス

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Kunoichi -忍- の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々のShinobi 忍シリーズ おっさんの徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる